虫歯菌の感染経路と感染予防

ピアシティ大利根歯科

0480-78-0888

〒349-1134 埼玉県加須市北下新井104-2

営業時間 月~土 9:30~13:00 14:30~18:30/日曜 9:30~13:30
定休日 祝日

虫歯菌の感染経路と感染予防

ピアシティ大利根歯科ブログ

2018/09/29 虫歯菌の感染経路と感染予防

加須市のピアシティ大利根歯科です。

 

虫歯菌(ミュータンス菌)の感染経路はたったひとつだけです。

 

人の口から口へというルートを通って感染していきます。

 

中でも母親から乳幼児に感染するケースが多く、生後6か月から3歳ぐらいまでのあいだがピークといわれています。

 

生後6か月ほどで歯が生え始める赤ちゃん。離乳食を与えるときに味や温度を確かめようと赤ちゃん用のスプーンで味見をしてしまったら要注意です。

 

唾液に混じった虫歯菌がスプーンを介して赤ちゃんの口にもうつってしまいます。

 

また口移しで食べさせることはもちろん、愛情表現としてのキスも感染の理由として挙げられます。

 

感染のリスクを低くするためには、お母さんが持つ虫歯菌の量を減らすことが重要です。

 

そのためには、お母さん自身が、虫歯や不適合な詰め物を治療し、唾液検査やPMTC(衛生士による専門的なクリーニング)を定期的に受けることです。

 

またセルフケアとしては、砂糖を減らしたり、効果的なブラッシングやフッ素、キシリトールを取り入れることがポイントです。

 

ただ、虫歯菌の感染を心配するより、菌が増殖しないようなお口の環境を親子で作ることが大切です。

 

赤ちゃんの健やかな成長の為にも、あまり神経質にならず、スキンシップを深めるようにしましょう。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ピアシティ大利根歯科

【住所】
〒349-1134
埼玉県加須市北下新井104-2

【電話番号】
0480-78-0888

【営業時間】
月~土 9:30~13:00 14:30~18:30
日曜 9:30~13:30

【定休日】
祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP